山崎パン(株)の『豆大福(つぶあん)』食べてみた!

あんこ

全国、どこのスーパーにでもあるであろう、山崎パン(株)さんの『豆大福(つぶあん)』を食べて見ました。

このどこでも手に入りやすい豆大福をあんこ好きがどう評価するのか、、

ぜひご覧ください!

豆大福(つぶあん)

商品情報

豆大福(つぶあん)  山崎パン(株)

程よい塩味の豆と自家製粒あんの甘さがマッチ
厳選された赤えんどう豆をたっぷりと餅生地に合わせ、自家製粒あんをたっぷり包みました。ソフトな生地と、歯ざわりのよい豆は程よく塩味が効いていて、粒あんの甘さとよくマッチしています。

https://www.yamazakipan.co.jp/product/03/mamedaifuku.html

1つ当たりの成分表

カロリー:231kcal タンパク質:4.3g 脂質:0.3g 炭水化物:52.8g

重さは約80gでおやつにちょうどいいですね。

感想

豆大福ということもあり、大福の皮の中に赤えんどうがたくさん入っているのが見てわかります。

半分に切ってみると、あんこの量は多すぎずといった感じですね。あんこ好きとしてはもっと入れて欲しかったところですが、、、

味の方は、あんこは甘くて、あずきの皮が感じられます。

大福の皮がしっかり量があるので、食べた時の食べ応えがあります。あんこの量が少ないと前述しましたが、しっかり食べた感を感じれるので、良いバランスかと。

そして、赤えんどうとあんこが口の中で一緒になると、赤えんどうのしっかりとした食感と粒あんの甘みで粒あん単体とは違った食感が味わえます!変化が感じられて良いです。

赤えんどうは塩煮らしいですが、単体1つで食べても塩味は感じませんでした。
口の中に赤えんどう1つだと、食感が楽しめて良い。
口の中に赤えんどう3つになると、赤えんどうの塩味が感じられました!
塩豆大福となり、さらに変化を感じることができて、1つの豆大福でたくさんの食感・味が楽しめて最高の豆大福でした!

まとめ

全国どこでも手に入る山崎パン(株)の豆大福。

1つで様々な食感・味を感じることができて、あんこの存在もしっかりとあったので、あんこ好きが確実にリピートするおすすめあんこです!

ぜひ、見かけたら買って食べて見てください!

コメント