京都の有名パン屋『たまき亭』に行ってきた!

あんこ

今回は、京都の宇治市にある有名なパン屋さん『たまき亭』に行ってきました。

その日にあったあんこ系のパンは『洋風あんぱん』のみでした😭

平日17時頃に訪れたため、人も少なく商品も少なかったです。

たまき亭

店舗情報

住所:京都府宇治市五カ庄平野57-14

TEL:0774-38-1801

営業時間:7:00~18:45

定休日:毎週 月・火・水曜日

駐車場:32台分無料駐車場あり

有名なパン屋なので土日は特に混雑しています。
駐車場もたくさん用意されていますが時間帯によってはいっぱいの可能性もあります。

電車でも行くことができ、最寄駅はJR黄檗です。そこから徒歩で5分の場所にあります。

私が訪れたのは平日の17時前だったのでお客さんは少なく、駐車場はガラガラでした。
そしてパンの種類も少なかったです😭
訪れる際は、混雑はしていると思われますが早めの時間帯をおすすめします。

洋風あんぱん

唯一あったあんこ系のパンです。(待って、フルーツあんぱんあるじゃん・・・フランスくるみあんぱんあるじゃん・・・)

重さは132gでした。

感想

たまき亭のあんぱん!とても食べるのが楽しみです。

中は粒あんでした。上の空間はありますが、端から端まではあんこはしっかりありました。

それでは食べてみます!、、、うんっ!!

パンはパリっ!そしてモチっ!上にあるアパレイユというのがパリっとしているのでしょうか?
アパレイユとは、フランス料理で使われる「液体状の生地」のことです。本来はフランス語で「混ぜ合わせた」という意味で、卵、牛乳、小麦粉など複数の材料を混ぜ合わせて作られることから、その名が付けられたと言われています。らしいです。たまき亭ではここに米粉も入れてモチっと食感もプラスしているのでしょう。

そしてパンには塩味が効いていてそれもまた美味しかったです。

そして肝心のあんこですが、あずき感が強めだと感じました。あんこ自体は甘すぎず、パンの塩味と合わさって、あんこの味が引き立つ感じでした。

パリもち滑らかが一口で味わえてとても楽しい食感で美味しいあんぱんでした!

まとめ

いかがでしたか?今回はあんこ系がこの『洋風あんぱん』しか紹介できませんでしたが他にもあんこけいはたくさんあると思われます。実際に、フルーツあんぱん・フランスくるみあんぱんが写真で確認できました・・・。買いたかった。。。

実は、近所ですので、また今度、時間を改めていこうかと思っています。たまき亭のあんこ系パンの紹介待っていてください。

『洋風あんぱん』はパリもち滑らかで塩味と相待って美味しいあんぱんでした。ぜひ食べて見てください!

そして、、、洋風のあんぱんってなに?w
普通のあんぱんと何が違うの?w

教えてーーーー。

コメント