あんこの種類 つぶ・こしだけではない!?

知識

あんこの種類について、皆さんは何個知っているでしょうか?

つぶあん、こしあん

大抵は、この2種類くらいじゃないでしょうか?

実は・・・

つぶあん、こしあん、つぶしあん、小倉あん

この4種類あるんです!

それぞれ、特徴があるのでご紹介します!皆さんが好きなのは何あんでしょうか??

つぶあん

つぶあんは、作る工程の際に、あずきの皮をなるべく破かないように、あずきの形をなるべく残した作り方をします。

あんこにあずきの食感があり、あんこそのものを楽しみたいお菓子などによく使われています。

こしあん

こしあんは、あずきを潰して裏ごしして、あずきの皮を取り除いて炊き上げられたあんこです。

皮を取り除くことで、舌触りが滑らかになります。なので、羊羹、水まんじゅうなどによく使われます。

つぶしあん

つぶしあんとは、つぶあんの粒をあえて潰してから炊き上げるあんこのことです。

つぶあんのように粒をなるべく崩そうとせず、こしあんのように皮は取り除かず、といった、両者の間のようなあんこです。

なので、つぶあんの食感はないが、こしあんにない皮の風味を味わえるあんこになっています。

つぶしあんは、たい焼きやどら焼きなど、多くのお菓子に利用されています。

小倉あん

小倉あんは、大納言あずきなどの大粒のあずきを蜜煮で甘くして、こしあんに混ぜて作るあんこです。

小倉の由来は、京都にある小倉山の近辺で大納言あずきが多く収穫させていたことから小倉と言われているようです。

小倉あんといえば、名古屋名物の小倉トーストに使われているあんこが有名ですね。

まとめ

いかがでしょうか?4種類のあんこ、皆さんご存知でしたか?

私も、これを聞くまでは、

『つぶあん、こしあんどっちも好きだけどどっちかといえばつぶあんかな!』

と思っていましたが、実は、

つぶしあんが好きと言うことでしたw

馴染みがあるものによく使われているのはつぶしあんではないでしょうか?

皆さんもあんこの種類を気にしながら食べると、また新たな発見ができて面白いのでは?

コメント